JTCの設立理念

JTC.co.Ltdは、「世界に残されている”夢”をかたちに」を掲げ日本における最高の建設・施工技術をバングラデシュ人民共和国に提供します。
私たちは私たちが提供する建造物に対して”安心””安全”を”快適性”提供することをお約束します。
また、私たちは一切の妥協は行わず、日々、皆様のために全身全霊をもってご満足いただけるように努力いたします

事業内容

  • Ⅰ)マンション建設・マンション販売
  • Ⅱ)マンション管理・保守
  • Ⅲ)内装工事(個人宅、オフィス、飲食店、ホテルなど)
  • Ⅳ)不動産開発 
  • Ⅴ)不動産販売

業務内容

プロジェクト着工以前に作成する工程表に基づいて工事・施工を開始します。このため、事前の打ち合わせの回数は従来よりも頻度が多くなります。
これは、施工主の皆様に詳細なヒアリング、確認をさせていただくことでプロジェクト着工後におけるトラブルの回避と工事の遅延を防ぐことが出来ます。
また、弊社では適宜工事の進捗状況に応じて報告も行わせていただきますので施工主様も安心して弊社にプロジェクトをお任せいただくことが出来ます。

建造物は管理の方法次第でその資産価値を守ることが出来ます。 この管理方法を間違えてしまいますと、想定していなかった補修とこれに伴う出費などが発生してしまいます。この結果、多くの方が不幸にみまわれてしまいます。 私たちは、このような状況を発生させないことを目的として、適切なマンション管理を実施します。問題が起こる前に将来問題となるであろう部分を見つけ出し事前に対処策を講じることにより、皆様に安心を提供して参ります。

内装工事の問題点は、事前の計画通りに工事が進行しない、図面と異なる施工となるなど非常に数多くの問題を抱えやすい分野になります。
私たちは、このような問題が発生しないように常に十全の配慮を行い施工主様の意向を完全に把握した上で、プロジェクトを進めますのでご安心いただけます。

JTCの優位性

①日本式の工程管理を行うことで事前の計画通りにプロジェクトを進めることが出来ます。
②最新の建築技法や建築資材を積極的に用いることで今までバングラデシュでは実現することが出来なかった建築物を建造することが出来ます。

メンバー紹介

田口茂樹
会長

関西大学 政治学部 卒業(学士)。
東証一部上場企業である株式会社SMS(エス・エム・エス)の創業者。同社上場後、副社長を退任し、以降は個人投資家としてベンチャー企業を中心に投資を行う。第二創業としてアジアで成長著しいバングラデシュにて、最も必要とされている高い水準での建設、建築事業にかかるJapan Taguchi ConstructionLtdを設立し、同国において上場を目指す。

ナルム アラム ラジュ
エグゼクティブディレクター

バングラデシュ国内における大型建設プロジェクトを初めとした様々な建設事業に従事し、現在に至るまで約15年間、数多くの実績を残してきました。また、建設のみならずインテリアデザインにも造詣が深く、オフィス、住居の双方に対して深い見識を有します。労働人口の多いバングラデシュにおいて、日本式マネジメントを導入し運用・管理することの出来る数少ないベンガル人の一人です。

アブドゥル ハック
マネジメントディレクター

日本型の不動産事業者が存在しないバングラデシュにおいて、長年にわたって不動産事業(売買、賃貸)を業とし、数多くの実績を有します。不動産事業が存在しないという事は、全ての不動産取引は相対取引となることを意味し、これは、不動産販売者と深い信頼関係を構築しなければ実現しない事と言えます。アブドゥル ハックは、この非常に難しい不動産取引を主たる業として業務を遂行し、日本人投資家が投資する殆ど全ての不動産取引を成立させた立役者と言えます。

サイードモハメド アラムージ クブリア
財務担当役員

チッタゴン大学にてMBA、BBAを取得後、KPMGバングラデシュにて、バングラデシュ国内企業(同国上場企業)の財務、税務、会計、監査を担当する。また、ITCシステムに造詣が深く、各種ソフトウエアの開発にも寄与してきた経験を持つ。

モハメド アシャドザム チョードリ
財務部長

ジャンガナート大学にて、MBA,BBA取得後、バングラデシュ国内主要銀行の一つであるマーカンタイル銀行に勤務。その後、ジャパン田口コンストラクション株式会社に経理・財務担当者として入社。

イクバル ホセイン
人事部長

国立ダッカ大学にてMBAを取得後、バングラデシュ国内における私立大学各校にて人事制度の構築、運用に寄与し、数多くの実績をバングラデシュ国内に残した。また、イクバル ホセインは、バングラデシュ近隣各国にも認められ、近隣各国における人材採用方法、並びに人材管理、育成に関するコンサルティンを実施した経験を有する。

モハメド アルアミン
役員

バングラデシュ国内大学にてMBAを取得後、バングラデシュ政府に勤務。バングラデシュ政府勤務時には、土地整備計画の策案などに寄与し、独自の研究成果により、バングラデシュ政府から博士号が与えられる。

ルナ カーン
人事担当執行役員

ダッカ国際大学にてMBA取得後、バングラデシュ国内最大手生命保険会社に勤務。同社勤務時の実績を評価され、ジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

モハメド アブドゥル カダー サリム
スーパーバイザー

コミラ工科大学にて土木工学を専攻し学位を取得後、プレシデンシー大学にて建設工学においても学位を取得。不動産建設に関するエキスパートとして、現場施工の実施運営、施工管理等の全ての責任者として腕を振るう。

モハメド ローニー シャイク
スーパーバイザー

ゴパロンニモデル工科大学にて土木技術を専攻し学位を取得後、バングラデシュ国内企業に勤務。同社勤務時の実績を評価され、ジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

モハメド アリフ ラフマン
技術部部長

バングラデシュ国内大学にて土木工学の学位を取得後、バングラデシュ国内企業に就職。同国国内における土木建築約18年間のキャリアを有し、プロジェクトマネジメント能力の高さ、並びに土木建築技術に関する造詣の深さを評価され、ジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

モハメド マシュード ラーナ
技術部

コミラ工科大学にて土木建築に関する学位取得後、バングラデシュ国内建設会社2社に勤務。同社勤務時において大規模不動産開発から中規模住居用マンションの建設に関与し、非常に数多くの不動産建設に関するプロジェクトの運営に携わる。

モハメド シャヒドゥル イスラム
技術部

バングラデシュ国内大学にて土木建築額の学位を取得後、ランブル大学にて建築工学の修士課程を修了。その後、バングラデシュ国内建設企業に就職し、プロジェクトマネージャーとして数多くの実績を積む。これらの実績を評価され、ジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

モタブ ホセイン
物資調達、物流管理

ダッカ大学にて社会学に関する学位を取得(首席にて卒業)後、新卒採用としてジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

モハメド シャビー サディック
営業部 課長

バングラデシュ国内企業にて、営業、企画、広告、広報など幅広い職務を経験後、非常に高い営業能力、交渉力を評価されジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。

ルピン マフムード
事務員

ドバイの民間会社勤務後、事務処理能力の高さを評価されジャパン田口コンストラクション株式会社に入社。